ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

「チャンス」を使った運用方法

「チャンス」を使用した、運用事例を紹介します。

  • こちらに記載した運用フローは、一般的な例です。お客様の現状に添った運用をご提案させていただきますので、詳細はご相談ください。

1.準備

システムの導入にあたり、弊社SEと運用のご相談を行いながら必要な項目を設定していきます。

 

  • 評価項目の内容
  • 対象職員の情報 …等
チャンス_運用_準備

2.自己評価、上司評価作成

評価対象者分の評価記入シート・目標記入シートを出力し、配布します。

 

同時に評価対象者の上司(考課者)記入分の、評価記入シート・目標記入シートも出力し、配布します。

 

 

対象者・上司(考課者)は、それぞれのシートに記入を行います。

チャンス_運用_作成1

 

チャンス_運用_作成2

3.作成した自己評価・上司評価の入力

配布した、対象者と上司(考課者)の記入シートを回収します。

回収後、システムへの入力を行います。

スキャナー(別売り)を用いて、スムーズに入力することもできます。

チャンス_運用_入力

4.評価表のフィードバック

入力された自己評価・上司評価をもとに、対象者の評価表を作成します。

表・グラフを用いて視覚的にわかりやすくまとめておりますので、評価表をもとに、対象者へフィードバックを行うのにも効果的です。

 

目標振り返りシートを用いて、今後の達成に向けた意識づけや努力の振り返りを促します。

チャンス_運用_フィードバック

5.処遇への反映

賞与支給額のシュミレーション、評価を基にした処遇への反映などをお手伝いします。

 

  • 評価一覧
  • 評価が反映された賞与計算シート
チャンス_運用_処遇への反映

 

お問い合わせ

所属課室:医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719