ここから本文です。

更新日:2012年7月10日

医療福祉本部のご紹介

ご挨拶

拝啓 貴施設益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
医療福祉本部の取り組みについてご紹介いたします。はじめに医療福祉本部の沿革です。

1980年

病院情報課設立。

大学病院でNECの医療事務システム構築に参加。

1983年

鹿児島大学病院の「総合病院情報システム:THINK」の開発に参加。
以来今日までサポートを継続

1985年

最新の技術・知識習得のため東京支社設立。
NECオーダリングシステム・医事システムのパッケージ開発に参加開始。
全国の大学病院のオーダリングシステムの構築を開始。

1990年

老人保健施設向けのシステムを開発・販売開始。
歯科電子カルテシステムの開発・全国販売開始。

1993年

介護トータルシステム「寿」を開発・全国販売開始

1994年

保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)に発足時から加入

2001年

NECで電子カルテシステム構築を開始

2002年

自社で電子カルテシステム構築を開始

2003年

インターネットデータセンター(iDC)を開設

2004年

日医標準レセプト(ORCA)の事業所認定取得

2005年

(株)かごしま医療ITセンター(KGMIC)設立に参画。
歯科レセプトシステムのASPサービスを提供開始

 

医療福祉本部フロア

このような歴史の中、2008年9月現在、県内のオーダ・電子カルテ導入のお客様は10件を超えました。そして医療福祉本部内の医事・オーダ・電子カルテ導入経験者は50名を超えております。
医療福祉本部は東京支社、大阪オフィスにもスタッフがおり、県外の病院でのオーダ・電子カルテ導入で培ったノウハウも生かしながらサポートしております。

介護福祉の分野においては介護トータルシステム『寿』という自社パッケージを開発・販売いたしております。

また診療所、歯科、健診、調剤薬局、保健所など幅広いサポートを行っており、医療そして介護の途切れることのないサービスをソリューションの分野よりご支援いたします。何より一システムのご提案・導入だけでなく、院内LANの構築よりご支援できる部分は強みの一つです。

昨今「地域医療連携」という単語を医療福祉の分野でよく見聞きします。弊社もIDCセンター、ネットワーク構築・ハード保守そして公共・民間・医療福祉の分野にてサービスを提供しております。これらの設備とノウハウの活用、また各分野の連携にて、皆様により良い提案と導入のお手伝いを行いたいと思っております。

何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:医療福祉本部営業部

鹿児島市東開町4-104

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719