ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

備品管理システム

多種大量の備品を一元管理「備品管理システム」

備品取得から廃棄に至るまで、異動を履歴管理し、過去の備品台帳等を遡及し作成します。多彩な帳票を取り揃えており、多角的な管理が可能です。

備品管理システムの特長

  • 購入単位での複数の備品の一元管理が可能
  • 画像等を使った視覚的な備品の管理が可能
  • 備品ラベルをカストマイズなしに、変更可能
  • 備品取得から廃棄にいたるまで、異動を履歴管理し、過去の備品台帳等を遡及し作成可能
  • 備品台帳、取得調書、廃棄調書等の豊富な管理帳票を作成可能

特長1 備品情報一元管理備品情報を一元管理

備品情報 一元管理

備品の照会、取得、廃棄、属性情報の変更などの一連の異動や履歴の管理、貸出情報、修理情報、属性情報、リース情報等の管理を可能とします。
また、これらをデータベースで一元的に管理する事で、「何が?どこに?いくら?」と言う問いに対しても瞬時にその回答を得ることが出来ます。

特長2 画面の管理

画像の管理

属性情報として市販のデジタルカメラ等を使い、備品の画像等を管理することが可能です。
また、寸法やメーカー名、型式など画像情報と併せて正確な備品の把握ができます。

特長3 多彩な帳票

帳票作成画面

取得調書

物品報告書

備品台帳

備品ラベル、備品台帳をはじめ備品管理に必要な多彩な帳票を作成可能です。
組織の決済等に用いる調書(取得、廃棄)等や備品監査用の資料も作成可能です。

主要帳票

  • 備品管理ラベル
  • リース一覧表
  • 備品管理台帳
  • 修理履歴明細
  • 配置一覧表
  • 付属情報一覧表
  • 履歴明細表
  • 備品調書(取得、廃棄、変更)
  • 備品一覧表
  • 備品集計表
  • 貸出状況一覧表
  • 各コードマスタ一覧

特長4 ラベルプリンター対応

ラベル発行画面

備品ラベルについてはページプリンターでの作成の他にラベルプリンターで備品ラベルを作成することも可能です。
※ラベルプリンターは当社指定機種に限ります。

機能概要図

異動・照会

備品の品目や品名等の主情報、購入時の見積もり等の購入情報、製品の画像や寸法等の製品情報、リース期間やリース額等のリース情報の照会、登録を行う。
また、個々の備品の異動(取得、変更、廃棄)や貸出・返却処理、異動履歴の管理、付属情報の管理をする。

調書作成

備品の取得、変更、廃棄等の決済用の調書の作成を行う。

ラベル発行

備品管理ラベルの発行を行う。

帳票処理

備品台帳、履歴明細、各種一覧表等の作成を行う。

集計

備品集計の照会や集計表の作成、統計グラフ等の作成を行う。

マスタメンテナンス

コードマスタ等の登録、変更を行う。

環境設定

システムの環境設定及び運用マスタ(パスワード、部門、事由)の設定を行う。

動作環境

C/S版

サーバー

OS

  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012

データベース

Oracle 11g

クライアント

OS

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

その他

  • ページプリンタ
  • ラベルプリンタ

スタンドアロン型

OS

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

データベース

特に必要なし

その他

  • ページプリンタ
  • ラベルプリンタ

お問い合わせ

所属課室:公共システム本部営業部

鹿児島市東開町4-104

電話番号:099-269-9730

ファックス番号:099-269-9729