ホーム > パッケージ情報 > 公共関連ソリューション > エコオフィスプラン支援システム

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

エコオフィスプラン支援システム

公共団体の環境政策部門と各課、学校等の出先機関とをインターネットで結び、それぞれの活動計画、活動実績のデータを一元管理するシステムです。
クラウドにてご利用いただけるため、サーバの設置は不要です。
また、集約されたデータを元に活動項目などの分類ごとに部署別に集計やグラフ化を行い、活動の点検や評価のための基礎資料の作成を行います。

システムの特長

  • クラウド型システム
  • 安価な費用でシステムが利用可能
  • 運用管理の削減
  • スムーズな導入
  • データ収集の迅速化と作業工数の削減
  • 多様な調査・分析
  • ペーパーレス化
  • 改正省エネ法・温帯法対応

特長1 数量点検記録簿

エコオフィス特徴1-1

エコオフィス特徴1-2

各職場ごとに紙・エネルギー等の使用量、公用車の使用状況等の入力を行えます。
入力状況を一覧で確認、専用の入力画面でデータの登録を行えます。
前年度比の増減率、紙・エネルギー等の使用量等でのランキング確認を行えます。

特長2 行動点検記録簿

エコオフィス特徴2-1

エコオフィス特徴2-2

環境配慮への取り組み状況評価を5段階で行えます。
取組評価の平均値でランキング確認を行えます。
自所属部署の環境負荷状況を把握することにより、より一層の環境負荷軽減の推進が可能と考えます。

特長3 集計処理

集計処理

職場・施設ごとに集計を行えます。また集計結果は印刷やCSVファイルのダウンロードが行えます。
ダウンロードしたCSVファイルはExcel等で加工ができるため、様々な切り口での集計表を自由に作成できます。
ダウンロードしたグラフ作成用ファイルとCSVのデータからグラフの作成が可能です。各職場の項目ごとの合計値を現在の年度と過去4年間分の計5年間分を集計し、CSVファイルでダウンロードできます。

特長4 省エネ法・温対法

省エネ法・温対法1

数量点検記録簿で入力したデータから該当項目を自動集計し、省エネ法・温対法の報告書を作成することができます。
本システムの数量点検記録簿で入力したデータから、該当項目を集計します。
省エネ法は熱量変換、温対法はCO2換算します。
省エネ法・温対法集計結果からCSVファイルを出力し、本システムから様式をダウンロードすることで報告書の作成が行えます。(報告書作成には、Microsoft Excelを使用します。)
各報告書様式の該当項目に数値がセットされます。この様式を報告書用様式としてご利用いただけます。
※本システムで管理していないデータについては、Excelシートに直接入力する事が可能です。

システム体系

各課・出先機関(入力、承認部門)

点検記録簿

  • 数量点検記録簿
  • 行動点検記録簿

点検記録簿

  • 数量点検記録簿承認
  • 行動点検記録簿承認

設定

ダウンロード

ランキング

事務局(管理部門)

締め処理

  • 数量点検記録簿
  • 行動点検記録簿
  • 実績評価報告書

集計処理

事務局設定

  • 職場設定
  • 点検共通設定
  • 数量点検設定
  • 行動点検設定
  • ダウンロード様式登録

ダウンロード

ランキング

省エネ法・温対法 事務局(管理部門)

集計処理

  • 省エネ法
  • 温帯法

様式ダウンロード

  • ダウンロード

マスター設定

  • 施設設定
  • 係数設定

動作環境

クライアント

OS

Windows 7

Webブラウザ

Internet Explorer 9.0 以上

お問い合わせ

所属課室:公共システム本部営業部

鹿児島市東開町4-104

電話番号:099-269-9730

ファックス番号:099-269-9729