• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > 運用事例 > ケア+(プラス)ビューリンクで情報共有

ここから本文です。

ケア+(プラス)ビューリンクを活用した運用事例

『情報共有でご家族様へ安心と信頼を』

社会福祉法人 敬愛会

南台シニアセンター敬愛の森様

導入の背景

私たちは、「介護の質の向上のために情報は公開され関係者の間で共有されることが必須条件である。」と考えています。IT環境が進化し、人々の生活ツールとして情報機器が普遍化している現在、ご利用者様、ご家族そして介護者(施設)が介護情報をリアルタイムで共有することができる時代となりました。

関係者が情報を共有することにより、ご利用者様の状況変化に対し、それぞれの合意の下に適時的確

対応策が取れることになります。

質の高い情報が、体系的に記録され、安全に整理保管され、必要な時に必要な情報を取り出せるように管理されていることは、これからの施設運営になくてはならない環境です。

これらの情報を満たしているのが、トータル介護システム『寿』を基盤とした(株)情報処理システム研究所製「ケア+(プラス)ビューリンク)」であると評価し採用しました。

運用事例(敬愛の森)イメージ_2

<ケアプラスビューリンクの運用イメージ>

導入施設

社会福祉法人敬愛会 南台シニアセンター敬愛の森 様(東京都東村山市富士見町1-14-3)

運営施設

  • 1階:訪問介護・デイサービス・居宅介護支援事業所
  • 2階:グループホーム(2ユニット、定員18名)
  • 3階:看護小規模多機能機能型居宅介護(登録25名:通い15名、泊り5名)
  • 4階:ショートステイ(ユニット型個室:定員20名)

関連リンク

資料ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム