• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > 運用事例 > ケア+(プラス)『寿』で多職種連携

ここから本文です。

タブレットとケア+(プラス)for『寿』を活用した運用事例

『地域医療・介護のさらなる向上』

医療法人財団 梅田病院様

導入の背景

地域医療・介護のさらなる向上のためには、リアルタイムな情報連携で、多職種間の情報共有の促進を図る必要があります。そこで当法人では、法人内の他サービス事業所とのリアルタイムな情報連携が可能な、トータル介護システム『寿』とケア+(プラス)for『寿』を採用しました。

導入の効果

  • 事務処理の一元化で仕事の効率がUPした。
  • 訪問先で記録が可能になりスタッフの負担軽減につながった。
  • 多職種または法人内他サービス事業所との情報共有が進んだ。

運用事例(梅田病院)イメージ_2

<ケアプラスfor『寿』・寿の運用イメージ>

導入施設

医療法人財団 梅田病院 様(東京都足立区梅田7丁目1-2)

運営施設

梅田病院、居宅介護支援事業室、通所リハビリテーション、梅田病院訪問リハビリステーション、訪問看護ステーションちゅーりっぷ、ヘルパーステーションすみれ、わかば保育園

関連リンク

資料ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム