• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

ここから本文です。

共通機能

多彩な画面表示

統一した画面表示

統一性を持った画面表示で分かりやすい操作を実現します。

メニュー・利用者切り替え

処理選択(メニュー)と利用者選択を分けた画面構成により、並行した業務実施を実現します。

利用者を保持したままで他機能画面へ遷移、機能画面を保持したままで利用者の変更が可能です。

画面の複数起動

MAX7画面まで機能画面を同時に起動できます。

利用者の情報を並行して確認することができ、画面を切り替えて複数の情報を同時に編集することが可能です。

画面切り替えイメージ

<メニュー・利用者切り替え、複数画面起動>

ユーザーに合わせる機能

多様な検索条件

検索条件は自由に追加・削除が可能です。

利用するお客様にとって使いやすい検索条件にカスタマイズしていただき、より多様な検索条件で利用者の特定が可能です。

検索条件イメージ_Ver5.16.00

<検索条件イメージ>

 

自分用のメニューを作成

メニュー画面を自分用にカスタマイズすることが可能です。

自分用のメニューを作成し、業務で使用するメニューのみを表示させたり、よく使用するメニューを見やすい位置に持って来たり、自由に配置ができます。

また、職種ごとにもメニューの作成ができます。機能制限と組み合わせることで、職種に応じて寿の使用範囲を切り分けることが可能です。

メニューボタン作成イメージ

<メニューボタン作成イメージ>

 

帳票レイアウトのカスタマイズ

お客様ご自身で帳票レイアウトを自由に変更することが可能です。

請求書や利用者情報、計画書などを運用に合わせてより使いやすい形式にカスタマイズすることが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様式は複数パターン保持することができますので、用途に合わせて帳票を使い分けることも可能です。

帳票レイアウトイメージ

<帳票レイアウトイメージ>

複数レイアウト選択イメージ

<複数レイアウト選択イメージ>

業務の効率化をサポート

複写機能

計画書などを以前作成した履歴から複写することが可能です。

複写にあたっては同一利用者だけではなく、別の利用者の履歴からも複写することが可能です。

 

複写機能イメージ

<複写機能イメージ>

 

辞書機能

各入力欄に参照入力機能があり、過去の登録内容や辞書に登録されている文章を引用できます。

利用者単位だけではなく事業所やスタッフ単位に過去の登録内容を参照し、引用することも可能です。

よく使う文言は参照入力機能の画面で辞書に追加することもできます。

辞書機能イメージ

<辞書機能イメージ>

 

個別設定可能なCSV出力

作成したい統計資料に合わせ、『寿』にある情報を自由に組合せてCSV出力ができ、二次加工が可能です。

CSV出力イメージ

<CSV出力イメージ>

情報共有

スケジュールの共有

ログイン時に表示される本日の予定画面で、事業所内での行事予定や法人内での掲示板・回覧板の登録・閲覧ができます。

スタッフの予定なども確認することができます。

合わせて、プランや保険証の登録内容に見直しが必要な利用者を一覧で確認することも可能です。

申し送り

日々の記録のなかで、申し送りしたい記録については、本日の予定画面で確認・共有することが可能です。

本日の予定イメージ

<本日の予定イメージ>

 

記録の共有

支援経過記録やバイタルなどの各種記録を法人内で共有することが可能です。

共有にあたっては公開範囲を設定し、共有する記録・しない記録を切り分けることができます。

利用者を法人全体でケアし、より包括的なケアの実施をサポートします。

支援経過記録イメージ

<支援経過記録イメージ>

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム