• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 【平成30年度制度改正】福祉用具貸与の見直し

ここから本文です。

【平成30年度制度改正】福祉用具貸与の見直し

平成29年9月8日(FRI)

介護給付費分科会でも取り上げられていました、「福祉用具貸与の見直し」について以下のスケジュール案が提出されております。

 今後のスケジュール


福祉用具貸与の見直し2

社保審-介護給付費分科会:第141回(H29.6.21)参考資料1 より引用

  • ~平成29年9月30日
    TAISコードを有していない福祉用具貸与の製造事業者又は輸入事業者において、
    TAISコード又は福祉用具届出コードのいずれかを取得

  • 平成29年10月提供分
    福祉用具貸与事業者において、介護給付費明細書にTAISコード又は福祉用具届出コードの
    いずれかを記載

  • 平成30年春~夏頃
    全国平均貸与価格・貸与価格の上限を公表

  • 平成30年10月~
    施行  

 TAISコード

 
 福祉用具貸与の見直し2

   社保審-介護給付費分科会:第141回(H29.6.21)参考資料1 より引用

今回の通知により、JANコード及びローマ字についても、「5桁-6桁(半角・英数字)」のコード記載(福祉用具届出コード)にすると書かれています。
TAISコードを有していない商品については、9月30日までにTAISコード又は福祉用具届出コードの取得が必要となります。詳細につきましては以下URLをご参照頂き、番号の取得をお願い致します。

  [福祉用具貸与価格の全国的な状況の把握について 介護保険最新状況Vol.602]
 http://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou-files/documents/2017/0828101515905/ksvol.602.pdf

 
価格の上限設定とレセプトチェックについては平成30年10月提供分から実施されると思われますが、TAISコード又は福祉用具届出コードの記載のないレセプトについては審査にて返戻になるとのことが通知に記載されていますので、来月提供分からのレセプトについて上記コードをレセプト摘要欄に設定しての提出が必要となります。また、今回の見直し内容を踏まえた福祉用具貸与計画書のひな形については、来月4月の施行までに提示予定と厚生労働省より文書が出されていますので、どのような様式が出されるのかこちらも注視が必要と思っております。

 TAISコードとは

5桁の「企業コード」と6桁の「福祉用具コード」を「ー(ハイフン)」で結んだ、TAIS上の管理コードです。
【例:12345-123456】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部営業部

鹿児島市東開町4-104

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム