• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 平成30年10月改正 総合事業サービスコード表

ここから本文です。

平成30年10月改正 総合事業サービスコード表

 平成30年8月2日(THU)

平成30年4月改正にて実施されていなかった、総合事業の改正が平成30年10月に実施されます。
今回、平成30年7月27日の事務連絡にて以下の加算が追加されました。 

平成30年10月 総合事業サービスコード

訪問系サービス

訪問型サービス(A1,A2)では、「訪問型サービス生活機能向上連携加算Ⅰ」が新設され、既存の「訪問型サービス生活機能向上連携加算」は、「訪問型サービス生活機能向上連携加算Ⅱ」へ名称が変更になり、単位数も100単位から200単位へ変更となっています。 

訪問系サービスマスタ変更点

 

サービスコード表は以下を参照ください。

訪問型サービス(A1~A4)(PDF:1,603KB)

 

通所系サービス

通所型サービス(A5,A6)には、生活機能向上連携加算と栄養スクリーニング加算が新設されました。生活機能向上連携加算については、総合事業の通所系サービスでは今回初登場となります。

通所系サービスマスタ変更点 

サービスコード表は以下を参照ください。

通所型サービス(A5~A8)(PDF:2,000KB)

 

 全体版

総合事業全体版のサービスコード表は以下を参照ください。

総合事業全体版(PDF:3,998KB)

 

独自サービスに対する単位数について

A2,A6のサービスコードについては、各自治体が単位数を定めることができるサービスとなっております。

今回発表された新しいサービスコードについても、各自治体が単位数の設定を行い、ホームページ等で提供すると思われます。

3割負担の利用者に対するサービスコードが設定されたばかりですが、10月提供分からは各自治体より提供されるサービスコードのマスタをソフトへ組込む必要があります。

A2,A6のサービスコードに対する単位数等の詳しい情報は、事業所の所属する各自治体へお問い合わせください。

 関連ページ

居宅介護支援サービス 訪問介護 通所介護


 

 『寿』について詳しい内容を知りたいお客様は、こちらのボタンからお気軽にご連絡ください。

資料請求

ホームページ下部のお問い合わせ窓口からもお問い合わせ頂けます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部営業部

鹿児島市東開町4-104

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム