• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』が実現する医療介護連携

ここから本文です。

『寿』が実現する医療介護連携

介護トータルシステム『寿』と病院総合情報システムを連携することで、医療の現場と介護の現場を繋ぎ、ケアの質を向上・業務の効率化を図ることができます。

『寿】による医療介護連携のイメージ

医療介護連携イメージ

 

基本属性の取り込み・連携

医事システムから氏名、性別、生年月日、住所を取り込むことで入力負担の軽減、入力間違いを防止することができます。

また、患者番号と介護の利用者番号を紐づけすることが可能です。

属性連携イメージ

 

診療データの参照

オーダ情報やカルテ記事などの病院の情報を『寿』から参照することができます。

 

連携可能な情報

  • 入退院履歴
  • 食事・処方オーダ
  • 検査結果
  • 文書
  • 診察記事

 

イメージ

診療情報連携イメージ

その他連携機能

  • ベット管理・ベット情報を電子カルテシステムと連携
  • 電子カルテシステムにて温度板やサービス記録などの『寿』データ参照
  • 電子カルテシステムへ介護記録の記載
  • 介護の利用者請求情報を医事システムへ送信
  • 地域連携システムと連動した情報公開が可能

 

 

※連携できる病院総合情報システムについては別途お問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム