• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 【「咲くSaku」でシフト作成業務を50%削減】訪問看護STさくら様の事例を公開しました。

ここから本文です。

【「咲くSaku」でシフト作成業務を50%削減】訪問看護STさくら様の事例を公開

令和3年1月14日(木曜日)

 

今回は、シフト管理システム「咲くSaku」で、シフト作成業務を50%削減した「いちき串木野市医師会立脳神経外科センター 訪問看護ステーションさくら(訪看)」様の事例をご案内いたします。ぜひ、ご覧ください!

 

 

このようなお悩みはありませんか。

訪問看護ステーションさくら様は、いちき串木野市内を中心に、訪問看護サービスを提供されています。
「住み慣れた場所で、暮らし続けられるように」と、地域の在宅医療を支えています。


患者様の容体急変や、緊急の訪問依頼など、訪問看護は急なシフト変更がつきもの。
簡単で使いやすいシフト管理システムは、スムーズな管理業務に欠かせません。

 

  • 管理者の残業時間を削減したいが、効果的な方法がわからない。
  • 急な訪問調整が多く、管理者の負担になっている。
  • 職員のシフト変更を間違えて、訪問予定を飛ばしてしまった。
  • シフト変更や訪問先の変更を、いちいち職員へ連絡すのが面倒。

 

このようなお悩みをお持ちの、訪問看護ステーションの管理者様・シフト作成者様は、ぜひご覧ください。

 

 

取材後期

訪問看護ステーションさくら様は、ステーション内のIT化に積極的です。

「医療従事者の働き方改革」が話題となる前から、「訪問看護師の働き方改革」に取り組まれてきました。

看護師へ1人1台タブレットを配布し、いつでも・どこでも『寿』が確認できる環境を整えています。

 

遠隔地から『寿』を活用し、働き方改革

現場の看護師の方にもお話を伺いました。
https://www.kk-mic.jp/kotobuki/example/example_hmsakura.html

 

今回のシフト作成業務の改善は、『訪問看護師の働き方改革』の先にある
『管理者の働き方』を実現する取り組みだったのではないかと感じました。


管理者の畑中様は、取材の最後にITへの期待を話してくださいました。

「仕事を楽にするためには、システム導入をするか・しないかではなく、『するしかない。』
そういう時代の流れについていかないといけない。」

 

 

関連リンク

 

 

関連ページ

訪問系サービス

訪問看護

訪問介護

訪問リハビリ

ケアプラスバナー


 

 

Newsletter_care_Link catalog_care_Link

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム