本文へスキップします。

TOP > 企業情報 > 代表挨拶

ここから本文です。

代表挨拶

ICTで社会に貢献し、「地域の力」を全国へ

 創業以来、半世紀。おかげさまで、当社は地域を代表する情報サービス企業へと成長することができました。長きにわたりまして、変わらぬ格別のご愛顧を賜りました皆様方に、社員一同、心より厚くお礼申し上げます。

 当社は自治体や各種団体をはじめ、農畜産・水産業、民間企業、医療・福祉など幅広い分野を対象に、自社データセンターを活用しながら、各種業務のシステム構築や自社パッケージ開発、アウトソーシング事業に注力するとともに、お客様に対して企画から設計、製造、運用、保守、そしてセキュリティ対応までのきめ細かな、ワンストップのサービスをご提供し続けております。

 いまや情報通信技術(ICT)は社会のインフラとなり、その進化するスピードはますます加速しています。AIやIoT、データ解析、RPA、ロボット、ドローンなどの新技術やソリューション、サービスの実用化が進み、従来の産業や事業の再構築とともに新たなビジネスの創造が始まっています。こうしたなか、当社は様々なICTの活用にあたり、お客様とともに考え、ご意向と将来構想も十分に踏まえたご提案をさせていただいております。

 「地域社会への貢献」が創業の原点です。地域が抱える様々な課題の解決、地域に根差したお客様の事業の成長、発展に資することが当社の使命であり、その使命を全うすることが、「地域の力」を全国へ発信することにつながると考えています。

 今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社南日本情報処理センター
代表取締役社長 松窪 寛

 

ページTOPへ