本文へスキップします。

TOP > MICの取り組み > MICフェア > Next-MIC MIYAZAKI2018のご案内

ここから本文です。

Next-MIC MIYAZAKI 2018フェアのご案内

Next-MIC2018MIYAZAKI

第2回目Next-MIC MIYAZAKI 2018フェアは終了いたしました

お忙しい中、ご来場いただきありがとうございました。

171名のお客様にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。

宮崎でシステムの一歩未来をご紹介できればという考えのもと、企画して参りましたがいかがでしたでしょうか。
今後の皆様のヒントにつながれば幸いです。

皆様から頂きました貴重な意見を参考にし、今後も尽力して参りたいと思います。
なお、今回の展示品につきまして、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。

会場の様子

 

MICフェア宮崎2018会場風景1

MICフェア宮崎2018会場風景2

MICフェア宮崎2018会場風景3

 

MICフェア宮崎2018会場風景4

MICフェア宮崎2018会場風景5

MICフェア宮崎2018会場風景6

第2回目 Next-MIC MIYAZAKI 2018フェアの開催が決定しました

Next-MIC MIYAZAKIフェアは、最新のICT技術や製品を体感できる展示会です。

第2回目のフェアのテーマは
笑顔の創造!~IoTの向こう側へ~ です。

今回は、システム展示のメイン会場と体験コーナーを隣接された別会場で新たな試みでの開催を目指しています。

最近話題の働き方改革に関する最新機器やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などの技術、宮崎ではなかなか体験することができないIoT(モノのインターネット)・ドローン・VR(仮想現実)などの最先端技術をリアルに体感できる本フェアにご期待下さい。

展示会・セミナーのお申込みありがとうございました。
展示会・セミナー申し込み(外部サイトへリンク)

フェア開催までの情報を随時アップしていきます。ぜひご覧ください!

facebookリンク(外部サイトへリンク)

フェア詳細

会期・会場

主催

(株)南日本情報処理センター

セミナー情報

セミナー 7月26日(木曜日)

11時00分~12時00分

講演テーマ 「事例に学ぶビジネスチャットボットによる働き方改革!」
株式会社L is B 代表取締役社長
横井 太輔 氏

すでに1000社以上に導入されているビジネスチャット「direct」と2014年から提供しているチャットボット開発環境「daab」の実例をご紹介。
成功するビジネスチャットボットのノウハウを持つL is B社がそのふんだんな事例を交えて極意をご紹介します。
また、Excelで簡単に作成できるAIを活用したAI-FAQボットもご紹介いたします。
現場の力を最大化したい情報システム部門、経営企画部門の方必見です。

13時30分~14時30分

講演テーマ 「『医療者の働き方改革』の動向とNEC医療ソリューションについて」
日本電気株式会社 医療ソリューション事業部
事業推進部 医療ソリューションコーディネーター
野間 充 氏

厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」や厚生局の適時調査等による行政の動向に触れ、
医療機関としての就業管理に関する現状をお伝えするとともに、
システム活用によるそれらの解決案について言及いたします。

15時00分~16時00分

講演テーマ 「なぜ今RPA(ロボティック プロセス オートメーション)なのか」
NECソリューションイノベータ株式会社
九州支社 主任
筒井 雄一郎 氏

業務効率化・生産性向上、経営基盤の強化、働き方改革実現に向けたテクノロジとして、
RPA(ロボティック プロセス オートメーション)への期待が高まっています。
人手不足の解消などの解決策として、NEC製品「Software Robot Solution」を使って、
RPAの特性や適用のポイントと、効果的な導入を可能にする支援内容についてご紹介します。

※当案内に掲載した内容は、予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

CONTACT

MIYAZAKIフェア実行委員

TEL:0985-29-9900

FAX:0985-29-9127

ページTOPへ