本文へスキップします。

TOP > MICの取り組み > MICフェア > Next-MIC MIYAZAKI2019は終了いたしました

ここから本文です。

Next-MIC MIYAZAKI2019のご案内

Next-MIC MIYAZAKI 2019は終了いたしました

Next-MIC MIYAZAKI 2019の開催が決定しました!

第3回目 Next-MIC MIYAZAKI 2019フェアの開催が決定しました。

 

創立50周年に併せて宮崎支社設立40年を迎えます。

40年間、お世話になったお客様、パートナー様、そして温かく見守っていただいた地域の皆様への感謝の気持ちと、さらに皆様のこれからの成功や繁栄を願う気持

ちを込めてNext-MIC MIYAZAKI 2019を開催いたします。

 

第3回目のフェアのテーマは

『MIC × ICT』で拓く未来  ~宮崎支社設立40周年記念フェア~

です。ビジネス改革や業務の効率化を行う最新機器やシステム、宮崎ではなかなか体験することができないAI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)などの最

先端技術をリアルに体感できる本フェアにご期待ください。

 

(事前受付へのリンクhttps://fair.kk-mic.jp/nextmicmiyazaki2019(外部サイトへリンク))

(Facebookへのリンクhttps://www.facebook.com/MIC.Kagoshima(外部サイトへリンク))

 

フェア詳細

    フェアの詳細は上記案内パンフレットをご覧ください。

 日時・会場

  • 日時

    2019年7月23日(火曜日)10時から17時

     

  • 会場

    ホテル スカイタワー宮崎駅前 3F ピーコック・インディゴ

    宮崎県宮崎市高千穂通2丁目1-26 (宮崎駅から徒歩3分)

 

※入場無料

※お車でお越しの方は、ホテルスカイタワー提携の駐車場(宮崎中央倉庫パーキング)にお停めください。 受付にて2時間無料券をお渡しいたします。

ホテルスカイタワー宮崎駅前_提携駐車場案内

 

主催

(株)南日本情報処理センター

協賛

  • 日本電気(株)

以下50音順
(株)アイ・オー・データ機器/アライドテレシス(株)/(株)アルメックス/(株)アール・シー・エス/インフォコム(株)/(株)ヴァイタス/NECフィールディング(株)/(株)エム・ディ・エス/エレコム(株)/(株)オービックビジネスコンサルタント/(株)KIS/(株)サトー/三和コンピュータ(株)/(株)シーエスアイ/ゼロシステム(株)/SB C&S(株)/ダイワボウ情報システム(株)/タック(株)/日本事務器(株)/(株)パシフィックシステム/(株)バッファロー/(株)南日本ネットワーク/宮崎電子機器(株)/理想科学工業(株)/リコージャパン(株)/レノボ・ジャパン(株)

セミナーのご案内

  • 会場:3Fインディゴ

 (外部サイトへリンク)

 データ利活用の潮流 ~業界業種別!いまデータ利活用が求められる理由~

  • 日本電気株式会社 プラットフォームソリューション事業部 中村 友宣 氏
  • 11時から12時

データは様々な形で組織内に眠っています。

これらのデータを活用して、意思決定や評価に役立てていこうという取組みは業界業種問わず、活発化しています。

本講演では業種別の最新データ活用例とソリューションをご紹介します。

Windows10で働き方改革を加速

  • 日本マイクロソフト株式会社 佐藤 実 氏      日本電気株式会社 下平 康介 氏
  • 13時30分から14時30分

Windows7のサポート終了まで半年となり、Windows10移行も本格化しておりますが、このPC更新の機会を社内の「働き方改革」やセキュリティ対策やコンプラアンス対策の強化にきっかけにしている企業も多く見受けられます。

本セミナーでは、Windows10切替を活かした働き方改革のモデルケースや内部統制強化のための証跡管理の実践例、情報システム担当者の運用負担を軽減するWaaS運用実践例について、ご紹介いたします。

働き方改革関連法令対応セミナー  ~企業が押さえておくべきポイントとシステム活用     

  •  みらい社会保険労務士法人 代表   特定社会保険労務士   城 敏徳 氏
  • 15時から16時

本年より長時間労働・有給休暇取得義務化等に関する労基法改正が実施されました。これらの課題を克服するためには生産性の向上が必要不可欠なものになります。

本セミナーでは、助成金を活用して生産性の向上に取り組む事によって無理なくその成果を挙げていただく方策を解説し、併せて、労基法改正への対策ポイントもご紹介致します。

ITを活用した労基法改正対策、働き方改革で特に導入要望の高いOBC勤怠管理クラウドのご紹介もいたします。

 

※当案内に掲載した内容は、予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

CONTACT

MIYAZAKIフェア実行委員

TEL:0985-29-9900

FAX:0985-29-9127

ページTOPへ