• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 【二次公募決定】IT導入補助金2019のご案内

ここから本文です。

【二次公募決定】IT導入補助金2019のご案内

令和1年5月24日(FRI)

IT導入補助金の二次公募が決定しましたので、お知らせします。

申請スケジュール

申請スケジュールは、記載の通りです。ただし、変更となる可能性もございますのでご注意ください。

  A類型 B類型
公募期間

2019年7月17日(水)-2019年8月23日(金)

2019年7月17日(水)-2019年8月23日(金)
採択予定日 2019年9月6日(金) 2019年9月6日(金)
事業実施期間 2020年1月31日(金)予定 2020年1月31日(金)予定

 

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事象者のみなさまを対象に、ITツール(ソフトウェア・クラウドサービス・導入設定等)を導入するための経費の一部を、補助するものです。ITツールを用いて、生産性の向上のための業務プロセスの改善と効率化をサポートします。今回は、医療機関・介護事業所の皆様が申請する場合を想定して、ご案内いたします。

補助対象者

中小企業・小規模事業者のうち、医療機関・介護事業所は、下記のような条件があります。

業種・組織形態 資本金 従業員
医療法人 - 300人以下
社会福祉法人 - 300人以下
サービス業 ※民間企業として介護サービスを提供している場合 5,000万円 100人以下

 

  • 該当する法人形態(組合等)が無い場合は、別途事務局の定める内容に従う必要があります。
  • 従業員については、「常時使用する従業員」を対象とします。具体的には、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」が従業員を意味します。また、会社役員及び個人事業主は予め解雇の予告を必要とする者に該当しないので、「常時使用する従業員」には該当しないものとします。
  • 特定非営利活動法人は、その主たる業種に記載の資本金・従業員規模以下のものとします。

 

補助金額

補助金額は、記載の通りです。A類型・B類型については、申請の際の要件が異なってきます。詳細はお問い合わせください。

  A類型 B類型
補助金額

上限額:150万円未満

下限額:40万円以上

上限額:450万円以下

下限額:150万円以上

補助率 1/2以下 1/2以下

 

補助対象

予め登録されたITツールのみ申請が可能です。
ソフトウェア・クラウドサービス・導入関連費用が、補助金の対象となります。

 

下記のシステムは、補助金の対象外です。

  • ハードウェア
  • 組み込み系ソフト
  • スクラッチ開発(フルスクラッチ・一部スクラッチ)
  • 従量課金方式の料金体系を持つシステム
  • 広告宣伝費
  • 恒常的に使用されないシステム
  • VR・AR用コンテンツ制作、デジタルサイネージ用コンテンツ制作、コンテンツ配信管理システム

 

2018年度に登録していたツール例

介護トータルシステム『寿』シリーズ

『寿』for SaaSシリーズ

寿バナー 寿ASPバナー

ケアプラスfor『寿』

 
ケアプラスバナー  

 

※こちらに無いツールについては、別途ご相談ください。

 

加点項目

  • クラウドツールを導入すること。
  • おもてなし規格認証2019を取得していること。
  • 生産性向上特別措置法に基づく特例措置に関して、固定資産税の特例率をゼロの措置を講じた自治体に所属していること。
  • 地球未来投資促進法の地域経済牽引事業計画の承認を取得していること。

 

関連ページ

IT導入補助金2019(外部サイトへリンク)

 

Newsletter_care

catalog_care

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム