• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 【介護記録業務のICT活用で、業務効率化】ナーシングホーム ひだまり様の事例を公開しました。

ここから本文です。

【介護記録業務のICT活用で、業務効率化】ナーシングホーム ひだまり様の事例を公開

令和2年2月20日(木曜日)

今回は、介護記録業務のモバイル活用で、定時退社率90%を達成された、「医療法人青仁会 ナーシングホームひだまり(老健)」様の事例をご案内いたします。ぜひ、ご覧ください!

 

hidamari_9

 

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

  • 職員の残業時間を削減しないといけないが、効果的な方法がわからない。
  • 介護記録業務のICT化をしたいが、具体的にどうしたらいいのかわからない。
  • 施設サービスで、モバイル端末を使って生産性向上の効果があるのか疑問である。
  • 職員がICT化に不安を持っている。

 

ナーシングホームひだまり様では、在宅復帰を目指した取り組みの一環として、利用者の生活状況が見える丁寧な介護記録を作成し、情報共有を行う習慣が根付いていました。その一方で、職員の負担が大きく、定時をすぎても事務作業が発生するという問題を抱えていました。

今回、ICTを活用した介護記録業務の運用改善により、職員の残業の削減と記録内容の標準化を実現しました。

 

関連ページ

施設サービス

老健

特養

特定施設

careplus_index

 

 

Newsletter_care_Link

catalog_care_Link

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム