• サイトマップ

  • 文字サイズ・色合い変更

カタログのご請求はこちら
  • ホーム
  • 概要
  • 特徴
  • 各種サービス
  • 運用事例
  • トピックス

介護トータルシステム『寿』 > トピックス > 『寿』日記 > 【『寿』で46事業所のシステム統合を実現!】姫路医療生活協同組合様の事例を公開しました。

ここから本文です。

【『寿』で46事業所のシステム統合を実現!】姫路医療生活協同組合様の事例を公開

令和2年5月1日(金曜日)

今回は、在宅介護サービスを中心とした46事業所・14サービスのシステム統合と、介護現場でのICT化を実現された、「姫路医療生活協同組合」様の事例をご案内いたします。ぜひ、ご覧ください!

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

  • 法人内で事業所やサービスごとに、使用しているシステムがバラバラで保守コストが高い。
  • 事業所間のデータ連携が出来ず、同じ情報を何度も入力している。
  • 事業所間の情報共有のため、紙・FAX・電話が多く、煩雑化している。
  • 職員の残業時間を削減しないといけないが、効果的な方法がわからない。
  • 介護記録業務のICT化をしたいが、具体的にどうしたらいいのかわからない。
  • 職員がICT化に不安を持っている。

 

姫路市とその周辺地域で医療・介護事業を展開する姫路医療生活協同組合様は、在宅介護サービスを中心に46の介護事業所を運営されています。

「業務効率化」と「サービスの質の向上」を目的に、法人内のシステム統合とICT化へ取り組まれています。モバイル利用による訪問系サービスの直行直帰、法人内のデータ連携による報告業務・紙使用量の削減を実現しました。


今回は、法人運営・データ分析・システム統合・モバイル運用という切り口で、介護トータルシステム『寿』・ケアプラスfor『寿』の活用方法をご紹介します。

 

himeji_main_1

 

 

関連ページ

訪問系サービス

訪問看護

訪問介護

訪問リハビリ

定期巡回

居宅

 

 

careplus_index

 

 

Newsletter_care_Link

catalog_care_Link

お問い合わせ

所属課室:MIC医療福祉本部

電話番号:099-269-9720

ファックス番号:099-269-9719

メールアドレス:medcare@kk-mic.jp

お問い合わせフォーム