本文へスキップします。

TOP > 採用情報 > 福利厚生

ここから本文です。

福利厚生

各種社会保険

社会保険
厚生年金 国民年金に上乗せされて給付される年金です。
健康保険

主に保険証による給付や病気やケガで会社を休んだ場合など、条件により補償が受けられます。

また、医療費が高額になった場合なども条件により補償が受けられます。

雇用保険 育児休業給付や介護休業給付、教育訓練給付などを受けられます。

労災保険

業務中や通勤の際のケガや病気に対してだけではなく、休業中の賃金補償なども受けられます。

休暇

休暇
法定休日 土曜・日曜完全週休2日制、祝祭日
年末年始休暇 毎年12月29日から1月3日まで
有給休暇

6か月間継続勤務し、6ケ月の全労働日の8割以上を出勤した場合、10日の休暇が付与されます。

6ケ月の継続勤務以降は継続勤務1年ごとに1日ずつ、継続勤務3年6ケ月以降は2日ずつ付与されます。

ただし最高20日までとなります。有給休暇の半日取得も可能です。

リフレッシュ休暇 年度初め4月1日から年度末3月31日までの1年間で6日の取得が出来ます。
特別休暇 本人が結婚や子の結婚、直系の3親等や配偶者の死亡、骨髄バンクにドナー登録している方が骨髄摘出手術を受けたりする場合などに取得出来ます。
育児休暇

制度の資格条件を満たし、対象となる子が1歳に達するまで育児休暇を取得することが出来ます。さらに条件により最長2歳まで延長することが出来ます。

育児休暇復帰後は対象となる子が3歳まで、社内規定による時短勤務制度を利用出来ます。

介護休暇 制度の条件を満たし、申請することにより、介護休業開始予定日より通算して93日を取得することが出来ます。

社内制度

制度
有給休暇取得促進制度 有給休暇促進を目的とし、誕生日(本人・配偶者・扶養親族)や結婚記念日、ゴールデンウィーク(期間:4月25日から5月10日連休中の勤務日)などの計画有給の取得について促進しています。
フレックスタイム制度 一定期間(1ケ月)を平均し1週間当たりの労働時間を超えない範囲内において、始業・終業時刻を自主的に決められる制度です。弊社ではコアタイムが10時から15時ですので、7時から10時と15時から22時が自主的にきめられる時間帯になっています。
資格取得奨励制度 会社が奨励する資格に合格すると資格奨励金が支給されます。内定者の方の資格取得(内定期間での取得)についても入社後に奨励金を支給しています。
表彰制度 従業員の業務活動や対外活動、広範囲な活動において評価できる成果や行動について、創立記念式に表彰を行っています。
財形・貯蓄制度 会社で契約している金融機関について、給与より従業員の希望額に応じ引き去り、積立が出来ます。

健康管理

健康管理
健康診断 35歳未満の方は年に1回医療機関との調整のもと、社内で健康診断を行っています。検診の費用については会社が負担しています。
生活習慣病予防健診 35歳以上の方は、個人で医療機関に出向き、検診を受診します。一般検診の費用については会社が負担しています。
インフルエンザ予防接種助成金 インフルエンザの予防接種について一定額の補助を行っています。
ストレスチェック メンタルヘルス不調などを早期発見し、未然に防止・予防するため年に1回実施しています。

その他福利厚生

その他福利厚生
企業年金

厚生年金に加えて支給される民間の年金制度で、老後の保障がさらに手厚くなります。

全国情報サービス産業企業年金基金(JJK)に加入しています。

国内宿泊補助等 JTBの「えらべる俱楽部」サービス利用や旅行の補助金(1泊3,000円×年間3泊)が受けられます。
保育園 企業主導型保育園と利用契約をしています。
サークル活動支援 各サークルの年間活動状況に応じ、活動を支援しています。
リクレーション支援 各本部ごとに計画されたリクレーションについて支援しています。

イベント

イベント
ビアパーティ MIC会が主導で企画、開催し、暑気払いを兼ねてパーティイベントを楽しみます。
忘年会 MIC会が主導で企画、開催し、関連会社も一緒に多様な催しに盛り上がります。
社員旅行 社員の希望調査で決まった複数の国内・海外のコースにて懇親を深めています。

お問い合わせ

CONTACT

経営管理本部総務部

鹿児島市東開町4-104

TEL:099-269-9700

FAX:099-269-9701

ページTOPへ